<< 1月☆マヘアラニお誕生日お祝いレポート4 | main | 来週は親子フラ♪ >>

スポンサーサイト

  • 2017.04.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ぶれない身体、ぶれない心になる! 「KIDS太鼓WS」

ALOHA♪
毎日寒い日が続きますね。

さて、2月の第一週も終わり…ということで
来週にありますKIDS太鼓のワークショップのお知らせを…

2/13(金)17:30-18:30 渋谷校オレンジ♪

昨年の夏に始まりました、KIDS太鼓ワークショップ
講師は、プロの和太鼓奏者であり、大切なフラシスターの
MIHOKOさんです。
長身の彼女が鮮やかな着物で叩く姿はとても迫力があり
かっこいいのです!
もちろん、和太鼓以外にもタヒチの楽器トエレをイベントで叩いてくださることもあり
和とタヒチのコラボ、そしてタヒチ楽器の演奏と
様々な形で協力してくださっています。

さて、そんなMIHOKOちゃんのKIDS太鼓ワーク
KIDSとは言っておりますが、もちろん大人も参加OKですよん。

IMG_0605.JPG
見てください。みんな背筋まっすぐ!
使っているのはフェイクの太鼓ですが
夏のイベントでは本物の太鼓を持ってきてくれたんですよ!
IMG_0604.JPG
立って叩く。おおお!足をがっつり開いてカッコイイ
みんなで大きな声を出しながら練習します。

MIHOKOちゃんに、ご自身が太鼓を始めて良かったことなどを伺いましたところ、
風邪をあまりひかなくなったこと、身体が丈夫になったこと
そして

「体幹がしっかりするので精神的にも落ち着いたと思います」

という答えが。

やはり心と体は連動しているのだなと思いました。
確かに、フラもそうですよね。自分の軸をしっかり意識することで
心もしっかり立っていられる気がします。

私も小3のころ、地元の祭太鼓のチームに入っていました。
小さかったので太鼓は叩かせてもらえず、樽を叩いていたのですが
とても楽しかったことをよく覚えています。
ピアノなどの知っていた楽器と異なり、リズムそのものと向き合うことが、
リズムだけで周りの人達と調和していくことがとても面白かったのです。
集中力も養われたと思います。
引越しによって、私の太鼓人生は1シーズンで終わってしまったのですが
いまだに、その夏に演奏していたリズムを全部しっかり覚えているんですよ!
子供の頃に夢中になったものってずっと覚えていられるんですね。

そしてMIHOKOちゃんがもう一つ挙げていたことは
「日本人」という意識が高まる…ということです。
日本固有の文化を知ることは、海外への興味にもつながる気がしますし
自分という人間を知るうえでの手がかりが増える気がしますね。

今のところ、フラは女の子のほうが始めやすいですが
KIDS太鼓は男の子にもかっこよく叩いてもらいたいなーって思います!
そしてまた、お台場ハワイフェスのときみたいに
コラボできたらなんて楽しい☆


ぜひ一度、遊びに来てみてくださいね!
お待ちしています



Noe'ula

 

スポンサーサイト

  • 2017.04.13 Thursday
  • -
  • 11:34
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
count
ブログパーツUL5