スポンサーサイト

  • 2017.04.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Waipi'oレポート3 Honohono Grass

JUGEMテーマ:ハワイ

Aloha
Noe'ulaです♪

さてさて、Waipi'oレポートまだまだ続いております。
到着2日目、朝早くに集合した私たち
IMG_3520.JPG
鎌が数人に手渡されました。
カラフルな持ち手がみほちゃんにピッタリ♪

01804990d5501956be210ef3f45cb8f28c735d92b3.jpg
鎌を片手に小川を渡りながら、てくてく歩いて

01203c3519e40dace3d44d23b2d999928e1c909954.jpg
ボウボウの草むらへ…

タロイモは、普通の土に埋めても育つのですが
水田のほうがよく育つのだそうです。
そして…水田は最初から存在しているわけではないのですね。
タロを育てるためのスペースを作るところから始めます。

この草はホノホノ草(Honohono Grass)と呼ばれていました。
鎌でこの草をある程度の長さまで刈ったら、根っこのドロドロも一緒に
引き抜く(大きなかたまりになります)

それをボードにのせて土手に運ぶ

土手チームはそれを道の端まで運ぶ

という仕事。

最初は土手の近くからスタート!

01aa85ec2b236a6200e7c6020ec654cfdddae9f9f5.jpg
ひざ下が全部うまる泥地。ぬかるんで歩くのも大変です。
そして草は長くからまり、泥がびっしりついているのでとても重いのです。
0141e90a9a52162d19f649d61839845605ed31e352.jpg
やはり、率先してお手本を見せてくれるのはクムヌイです。
0155ed9f01dbd4592767ec86c322e9e6be128ae104.jpg
この腰の入り方!!すばらしい〜本当に尊敬。
0159728bd11fa694238c367d2148fd323f67c415e9.jpg
今回指揮をとってくれたのは、典型的次男坊な風体のショーン。
しゃべるとホンワカしてるんですが、普段は切れ者のビジネスマンらしいです。
01c57e11e114443d9b0a5037f10fb12350139f0a45.jpg
クムサンディーも、一生懸命作業!
そして、予告はされておりましたが、みんがドロドロになっていきます。
IMG_3522.JPG
015f11a358dbc3b2c7e450355c19ed1d66ddf71fa7.jpg

手前に見えるのはわれらがMahealani先生。
このかわいいタイダイのトップス、覚えておいてください。

019b8bc5de088c07087692d9c82b7d34747bf2107e.jpg

少しずつ、泥地が見えてきました。
上の写真のように草をまとめてひっぱりあげるのに4人くらいの力がいる、
ガテン系の仕事でございました。

もう…限界かも…となったころに一回休憩が!!
さて、足も腕も体もドロドロ…ということで

近くの小川で一休み
気持ち良いひと時です。
IMG_3526.JPG
さて、ブレイクのあとはまた作業!!

0176dee02a04d702adb3767d2bfc718bbc0a480dd1.jpg
この重い重いホノホノ草の束を、ボードに乗せて運び
土手に下すのがまた大変!!
全員が力を合わせて仕事を続けました。

0180f60920e3378f0c742cb7c83c9e2284e4cd445a.jpg
スイーツ王子兼カメラマンのゆうちゃんも、このときばかりは
カメラをあずけて作業に。男子がいると助かる〜
012137c12714e00ae1bab4c6214005a57a681d4936.jpg
泥地の面々はもちろんのこと、草をリヤカーで運ぶ人たちも大変!
0128ff384323193df5f83326cf777e4c0e9432a763.jpg

でも!
なんか楽しいんですよね。

私は虫が大の苦手で、カタツムリも本当に嫌いで
とても不安だったのですが
タニシを見つけた時も、「ああ、タニシ…」
ミミズを見かけたときも(ガン見は無理ですが)
「ああ、ミミズ…いるよね」と
存在を受け入れることができました。
目に泥が入っても、もう仕方ないから拭いて続けるしかないし
いろんなことを受け入れられる自分がいたことにびっくりしました。

そして
0192a0fb81078d0a4823b7ea3296fa6eb2629d4dfb.jpg
ホノホノ草はだいぶきれいになり、
私たちはだいぶ茶色くなりました。Konaneもこのとおり。
011284831ac736b033b26117cbb44232e12abbf841.jpg
Mahealaniのきれいなトップスもこのとおり。
きれいな足も泥だらけです

この作業、どこまで続くのかしら…まだまだホノホノ草はたくさん
明日もやるのかしら…と思っていたところで!

01cfdffbae4f2409324627fa10fcc1c29a1ab0f680.jpg
作業終了!!やったー(^^)
01bafc845595d40f45c63866817fd57230ce9f646f.jpg
こんなにきれいになりました。

そしてお約束の
016aa08e67715387a15f15c51c8e57133e3d3d2dd5.jpg
川休憩〜♪
013657f5d46ad385216b1fa76d0bef8c421e8e4071.jpg
は〜気持ちいい〜

そしてまだまだ泥は取れないものの、気持ちがさっぱりしたところで
ホノホノ草の土手をはさんで向かいに広がるタロ畑に
「He Mele No Waipi'o」という、ワイピオにささげるカヒコを踊りました。
013961c3ba5fc8f4ceb3a02a2942141bb301dbd5f0.jpg
見守るクムとキアさん
この曲はイリイリのノホナンバーで、
ワイピオの美しさ、ヒイラヴェの滝や、タロ畑に降る雨の音を歌っています。
013fb375eb1f32742c453b223976543794b9bea8f6.jpg
実際にその場所で直接踊りを捧げるというのは本当に嬉しいことで
心の奥から喜びがあふれ出してくるように思いました。

このあと私たちは待ちに待ったお昼ご飯へと向かいました。
働いた後のご飯はなんておいしいんでしょうね!
そしてこの仕事ではみんなすごくいい笑顔をしてましたよー!
01fcb4ac31c4fc2a8fed55c4910eec5f40fc12882c.jpg

IMG_3529.JPG
IMG_3905.JPG
IMG_3531.JPG

01bbba80ea08f41505f0be91ab32af494ecfc0e2a8.jpg
019deba35e6b5cad91b8b37bb3fd708a842c4e734e.jpg


さて、翌日聞いた話によると
私たちが必死で作業した場所は…、なんと予定の場所とは違っていたそうで!!
まさかのムダ足!!
次男坊ショーン!
どういうこと?
と、乾いた笑いが出そうになりましたが、
いずれはきっと、あの場所にたろいもが植わっているであろう!と
信じております♪


泥だらけになって働いているすべての人に
感謝をささげつつ…


ワイピオの旅はまだまだ続く〜


Noe'ula











 

Waipi'oレポート2 キアさんの土地

JUGEMテーマ:ハワイ

Aloha
Noe'ula
です。
このペースだと、レポートが終わる前に2013年が終わると思い、
ペースアップを誓いました。
これからはサクサク更新するぞ!

さて、無事到着した私たち。
これから様々な体験学習をすることになりますが
その前にキアさんとその土地についてのご紹介

キアさんは以前にもクムヌイが滞在したことのある
ワイピオに住む、ロエアという人間国宝のような人。
ハワイ文化について深い知識を持ち、受け継いでいる方で
以前はクムフラでもあったそうです。

今はタロ畑が広がる土地で静かに暮らしながら
訪問者を迎えています。日本からも訪ねてくるハラウがあるようです。

キアさんのおうち


この写真の奥に見える屋根です。このおうちの一階で
私たちは食事をしたり、お話をしたり、とにかくみんなが集まる場所でした。
この家の隣に、
01761f0fb255efaf0cd0ead160df8883650ba3a837.jpg
私たちの寝泊りする小屋が。
中は
01e64fc6f90eac9decaff092d4e1497d451bfb35a9.jpg
渋谷校と同じくらいかもっと狭いくらいでしょうか。
ここに、クムヌイ、クムも含め全員で、寝袋やエアーベッドを敷いて
眠っていました。
自分だけの小さなスペースで着替えたり、スキンケアしたり、
マッサージしたり、寝る前にヘッドライトで各自がゴソゴソしてたり
なんか楽しかったですよ

そしておうちの向こうには
01dd8a42c50c522bcb6572c0e6363c1b59437228c0.jpg
広がるタロ畑!

ワイピオは山にはさまれた谷ですので
常に景色の向こうには山が見えます。

一日目はみんなで生活順路の確認。
015c1fe3adfa5d059f8ab77e4e7c68066edeacd8e5.jpg
01e22c98d44720b128c8ba12c32ac5e802cccbcafc.jpg
01db019e6aaa9ad29d67f759d40a0ec1e0b1cb2417.jpg

まずはトイレまで 徒歩3分くらいでしょうか
019cb941b17105e80e3d6d9dea7cb9fd11f8d9dd5e.jpg
見えてきましたよー
01973cef78303203570c84a2a6d9f81c673921eac8.jpg

右側の奥にいるのがキアさん
そして隣で「ここがトイレだよ」と示しているのが
キアさんの義理の息子にあたるジャーミー
ハワイではhanaiといって、子供をほかのうちに預けるのが珍しくないそうで
ジャーミーとショーンという二人がキアさんの世話をしています。

おトイレ思っていたよりしっかりした作りで2つの個室が。
クムヌイ「あなたたちとってもラッキーよ。
     リニューアルして蓋と便座がついたそうよ!」
一同「…( )

おがくずを入れるというルールを聞きながら、ワイルドライフに突入したことを
噛み締める私たちでした。


おトイレにお花を飾ってくれていました。やさしいキアさん。
010ddfb972f994805af7d1065e2ea038d5ec9bf05d.jpg
今度は水浴びする川へ。徒歩10分くらいでしょうか。
019cf1649b0cbee60ba02ac787adacb8c95072e704.jpg
010a1767135618857d99325c6454c8ba0c6ab57361.jpg
タロ畑の中のあぜ道を歩いて進みます。
0131bd175a9a483450671e9a54a7ea6eeeeabe2e80.jpg

川の写真はのちほどアップしますね
こんなふうに自然に囲まれた場所での生活でした。

タロ畑のほかに、バナナやアボカド、グアバ、パッションフルーツ
いろんな植物がありました。

010399cb44921c65349766a5f3414ef70ed0f0ad63.jpg
夕暮れになると、山のシルエットの中で、空が存在感を増していきます。
遮られて、まるでドームのようにみえる空がとても不思議でした。

そして日が沈む頃にカエルがあちこちで鳴き始めます。
といっても、日本のように「ケロケロ」というのではなく

「ポピ」

というとても可愛い高い声なのです。
小さくて白いカエルが葉っぱの影で鳴いていました。

今も恋しく思い出します。ワイピオの夜。
真っ暗だけれど、全然こわくなくて、そしてさみしくない。
自然の中で生きるということは、世界と仲良くするということなのかもしれませんね。

そんなわけで次回こそ体験学習レポートに入りたいと思います





 

Waipi'oレポート1

Aloha〜

Noe'ulaです。
いつのまにか暦が11月になっておりました!
ハワイに行ってからもう少しで一カ月!はやっ!
ということで
Waipi'oのレポートをもうそろそろ書きたいと思いまーす。
長いですが、みなさま良かったらおつきあいくださいませね。

さて、今回私たちがどこに行ってきたかといいますと
ハワイ島の北にある渓谷、ワイピオ
王族ゆかりの地であり、神聖な場所と言われています。
谷底には50人ほどの住民がおり、静かに暮らしているそうです。

今回のフアカイのキーワードは「Wild Life」
どんなワイルドさが待ち受けているのか、ドキドキしながら出発いたしました。

ハワイ島のHilo空港に到着後、バスに乗ること1時間
アカカフォールズの近くや、ホノカアの街を通り過ぎ
私たちが到着したのは、Waipi'o Lookoutという展望台。

IMG_3407.JPG
IMG_3418.JPG
雄大な景色に圧倒されました。
この崖の先端がイルカのくちばしみたいになっているのが特徴
IMG_3411.JPG
みんなで写真を撮ったりしてしばしの休憩。
右下に見えるのはトイレです。ここを最後に、しばらくは水洗トイレともお別れ…
なぜなら、Wild Lifeが待っているから。

まだCity Girlだった私たち。

さて、ハンバーガーとポテトのランチ後、クムヌイとクムは車で
私たちHalihali Ke AoとNa Puakeaのフラガールズたちは歩いて、
Kiaさんのおうちを目指すことになりました。
ここからが本当の始まりでした!

まずこの展望台の高さから、下に見える谷まで下ります。
とーーーっても急な坂道!!
IMG_3437.JPG
IMG_3443.JPG
写真ではわかりにくいかもしれませんが、ものすごい坂です。
ずっとアキレス腱が縮んだ状態になってしまうので
たまに後ろ向きで歩いたり、ジグザグになったりしながら
ひたすら下ります。
IMG_3445.JPG
IMG_3447.JPG
平地に出ると、あふれんばかりの緑と
しっとりした空気。
Waipi'o(曲がりくねった水)という名前通りに
水の流れがそこここに。

IMG_3448.JPG
IMG_3449.JPG
IMG_3454.JPG
実は歩くのがものすごく速いAwapuhiしーちゃん。
IMG_3457.JPG
遠くにHi'ilaweの滝が見えてきました!!(右側)
水は上方に少しあるだけですが、みんな感動!!
IMG_3467.JPG
ずっと山道だったのが、民家が出てきました。Kiaさんのおうちはまだまだ先。
IMG_3468.JPG
IMG_3473.JPG
今度は馬車が路地から出てきました!!
IMG_3477.JPGIMG_3480.JPG
今度は目の前に川が〜!!
事前に買っておいたマリンシューズを履き、ざぶざぶ渡ります。
車もこんな感じ!!
IMG_3483.JPG
さっきの馬車に追い抜かれる図。
この馬車の乗っていた男性Liaさんと私たちは再び会うことになります。
IMG_3484.JPG
またも馬がー
野生の馬 という合唱曲をついつい口ずさむ私でした。
IMG_3486.JPGIMG_3489.JPG
とうとう、小川のような道へと突入。
IMG_3490.JPG
IMG_3491.JPG
深さはないけれど、冷たい!!
IMG_3496.JPG
Mahealani&Mokihanaもがんばってますよ〜
IMG_3499.JPG
小川を抜けてもまだまだ歩いて…
ちょっと雨が降ってきました。

雨宿り?


そしてやっと…


キアさんの敷地へ!!


ゲートでOli Kahea for Waipi'o を唱え、
やっとみんなでキアさんの家にたどり着きました(^^)

45分くらいと言われましたが、たっぷり二時間くらいはかかったような…。
しかし、一歩一歩変わっていく美しい景色と
みずみずしい空気、久しぶりにあったNa Puakeaのみんなとの交流も楽しくて
素晴らしい道のりでした。

今日はこの辺で!
まだまだWild Lifeは続く…


Noe'ula

ハワイツアー最終回 オフショット

 IMG_1337re.jpg

変顔が流行っていました。

さすがインストラクターたち!なんでも全力投球。やりきってくれます。

IMG_1247re.jpg
IMG_1248re.jpg

マナオ 「変顔って~、脱力系と力入れる系があるんだよー」

IMG_1291re.jpg

沖縄のHoalohalaniも、迷いなく白目をむいてくれました♪ Mahalo

IMG_1253re.jpg

さりげない♪ Ka'imiたん

IMG_1286re.jpg

隙を見せない美しいAwapuhiが、昭和のコントに見えた瞬間。
こういうお母さん、出てきましたよね。


さて、最後に、今回の私のお気に入り
Makanalaniしずか特集でハワイとお別れー☆

さわやかなスマイルでスタート

IMG_1236re.jpg


IMG_1234re.jpg

IMG_1235re.jpg

IMG_1280re.jpg

IMG_1449re.jpg

IMG_1540re.jpgIMG_1598.jpg

本番前
「はー、緊張するー」とか言いながらも、カメラを向けるとこんな顔


サービス精神が旺盛で、カメラを向けるといろんな表情をしてくれるので
とても楽しかったです。
Mahalo! Makanalaniしずか先生♪



ブログ読んでくださってる皆様
長々とお付き合いくださり、ありがとうございました♪


Noe'ula



ハワイツアー7 オフショット

ハワイツアーレポート、長々とお付き合いくださったみなさん、
ありがとうございます。

最後にオフショットを二つに分けてお届けしますねー
ウリウリは完成しましたが、過程はもう夢中で
全然写真が撮れなかったので割愛いたします。

IMG_1179re.jpg

行きの車にて。トランクに乗せられても笑顔のメレホ…
心が広すぎる女神です。

IMG_1211re.jpg

めずらしいマナオさんのメガネ姿。

IMG_1398re.jpg

新・丸顔コンビ ホアロハ&マナオ。 ともちゃん意外とまんまるです。可愛い♪

IMG_1437re.jpg

pahukiniで、撮影しあう阿部親子。

IMG_1439re.jpg

阿部姉妹と、二人を撮り続ける母、ちかげ。


IMG_1535re.jpg

フアカイツアーのガイド?さん
最後にウルポを出るときに、
「Hey! マンゴーを持って帰りなよ!!」
て感じで、持たせてくれました。カメラを構えた私に一瞬で目線。

郷ひろみに似てました。芝居がかっているところも。



IMG_1544re.jpg

最終日、クムヌイ家のプールで、A'ia'iのおうちの子どもと遊ぶマナオちゃん。

IMG_1543re.jpg

そして子どもたちと遊ぶのが上手すぎて、しまいには
「僕のアシスタントになっていいよ!!」と言われていたカプア先生。
カプア&マナオは、水に入ると生き生きとする不思議な人たちです。

IMG_1546re.jpg

お兄ちゃんを追いかける妹。兄ちゃん、欲張りすぎ。

IMG_1294re.jpg
IMG_1293re.jpg
DSC_0614re.jpgIMG_1550re.jpg
image1re.jpg

基本的に6日間楽器を作り続けていましたよ。
太陽の下での作業は本当に楽しかったです。思い出すととても眩しい~☆

IMG_1258re.jpg

ハワイの美しいMomiのお誕生日をお祝いしました。
Awapuhiブランドのピアスをみんなからプレゼント。
モミはほんとに綺麗で、おっとりしていて可愛い人です。

DSC_0620re.jpg
DSC_0621re.jpg
IMG_1236sire.jpg

ハワイチームもみんな美人ばっかりー

IMG_1277re.jpg

海とマナオ

IMG_1537re.jpg

ネコとクム

Clipboardpn.jpg

マナにあふれた植物たち♪

IMG_1573re.jpg

帰りの車から見えてコオラウ山脈

IMG_1584re.jpg

かっこよく去っていくKumunui

IMG_1586re.jpg

おつかれさまでした♪ 笑顔キラキラ~

ちなみに、帰りの空港でなんとなく撮ったこの1枚↓



これ、Mahealani先生が搭乗手続きしてるところなんですけど

 ←この険しい顔と

 ←このデレッとした顔

あまりに対照的で、見てて面白かったです。

男と女の縮図を見た気がしました(^^)
どの国でも、男は美人に弱いですね~♪


次の記事は変顔&Makanalani特集です♪


Noe'ula


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
count
ブログパーツUL5